クラニオバイオの施術者養成スクールです。ファンデーションコースは 10 モジュール あり、ボディワークは初めてという方でも段階的に楽しく学んでいただけます。

  • クラニオセイクラル・バイオダイナミクスの概念と施術法を学ぶ。
  • クラニオセイクラル・セラピーに関連する解剖、生理、胎生、トラウマへの理解を学ぶ。
  • 介入しない、巻き込まれない – 施術者のマナーを学ぶ。
  • 瞑想 – ただシンプルに知ること – 自分に開いていて、他者にも開いているとはどう言うことか学ぶ。
module 1
Breath of Life & Stillness Esoteric

クラニオ・バイオダイナミクス初心者コース。ブレスオブライフの概念、スティルネスは深淵なる自己治癒と健康の源泉、正中は命の泉。クラニオバイオの触診技能。触診技能に関わるセンタリング瞑想や観照というマナー、自己の扉を開いていくエゴ心理学の基礎。

module 2~4
Tissue world/1~3

特に頭蓋仙骨周辺の骨と膜の運動、頭蓋内静脈洞ワーク(脳脊髄液を含む頭蓋内の液の流れを促進する)、および、発生学+解剖学。

module 5~7
Healing processes/1~3

生命固有のトリートメントプランに従ってセッションを行う方法を学びます。外傷フォースと生体力学の潜在力の関係性と取り組み方。液+組織+潜在力の均衡バランス。リソースとダイアログ。軸性圧縮、SBJパターン、ファシリテーティッド・セグメンツ、その他。

module 8
Facial Dynamics

顔面力学: 主に顔面骨ワーク。眼窩周辺、上顎骨、下顎骨、TMJ、そして頭蓋底に関わる歪みや圧縮へのワーク。

module 9
Visceral Dynamics

内臓力学:発生学的観点からの内臓ワーク。呼吸器系、循環器系、消化器系の臓器に働きかけます。

module 10
Ignition & Completion

生命誕生のプライマル・イグニッション、ロングタイドやその他のタイドモーションはイグニッションによって活気づけられています。ファンデーションコースの最終で中枢神経系のもティリティを知覚します。